2024 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024 05

鉄腕アトム生誕の日は、宝塚ファミリーランド閉園日 ~ ふえないアルバム ~
- 2019/04/07(Sun) 17:00 -


2003 04 07 1305 2017ver


桜の下を紗礼さんと歩いた場所は何箇所かある・・
そのひとつは2003年のこの町にあった
あの日、宝塚 "花のみち"もファミリーランド園内も満開だった・・


2003 04 07 2017 ver




宝塚ファミリーランド 閉園 1/2/3 All
宝塚ファミリーランド 2003年4月5日~6日
(Background Song:小田和正 "言葉にできない")


2003 04 07 (45)1


「期待」を持たず「希望」をもって歩む・・
ゆっくりでいいんです ゆっくりと一歩ずつひとつづつ・・
手探りでいいんです ひとつひとつを目で見て手に触れてみてください
はじめては誰もが歩む道です
はじめては誰だって不安なものです
やり方は一つではないのです、正解は一つではないのです・・
あーでもない、こーでもなかった・・と 繰り返し積み上げてはじめて経験を持つ事が出来ます。
教科書やマニュアル、人が発したコトバから得たものはただの上辺だけの無責任な文章です。
将来の目標(プロフェショナル)の世界へと入った時、また違う精神力が必要となります・・。
これからの紗礼さんに多くの経験という素敵な出逢いを大切にしてください・・・。
(とーたん、コトバが下手でごめんね・・)


2003 04 07 all sp1


その昔、紗礼さんの爺ジに連れられて来たちいさなとーたんがいた・・
年に何回も何回も来た、一人でもよく来ていた・・
中学生の時は旧阪急宝塚駅から花のみち沿いに並ぶお店、
歌劇や宝塚映像(映画撮影所)にも新聞を配達していた
高校時代には所内や劇場を行ったり来たり、バイトをする事もあった・・・。
とーたんの原点、切っても切れない大切な場所・・
ファミリーランドや手塚治虫漫画(アニメ)、宝塚の町に育てられたと言っても過言ではない存在でした・・。
本当は爺ジや婆バとも一緒に歩きたかった、孫とも歩かせたかった・・・。
2003年 我が子紗礼さんとこの町を一緒に歩けたことに今でも感謝している・・

実は2005年の夏、とーたんは取り壊されたファミリーランド跡地をひとりで歩いた・・
紗礼さんと泊ったホテル、同室にもひとりで泊った・・・。
家族で泊った宝塚ホテルは老朽化との事で来年2020年に93年の幕を降ろす・・。
いつかでいい、たまたま偶然でいい、紗礼さんがまた歩いてくれると嬉しい・・・。

2019年 とーたんが知らない今の紗礼さんが暮らす町で
紗礼さんは何を想い何を感じ、何を求め今日という日を歩んでいるのだろう・・・。
とーたんと紗礼さんとの間にどれだけの高い壁や分厚い壁で閉ざされ離れて居ても・・
とーたんは紗礼さんへ永遠の誓いを持った兵士でいます・・。



* サンドウィッチ ルマン
紗礼さんがパクついたサンドイッチはサンビオラ建て替えの為、
現在は2店舗(近所と花の道)に増やし移転しています。

Background Song
* ウルフルズ "ええねん"
* aiko "三国駅"
* MK-twinty "涙と手をつなごう"
* HONEBONE "背中をみせてくれ"
* Sia "Never Give Up"(from the Lion)
Tag #宝塚 #宝塚ファミリーランド #テーマパーク #鉄腕アトム #故郷 #時代 #閉店/閉鎖/撤退 #閉園 #
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
かさなり・・。 ~宝塚ファミリーランド~
- 2013/04/07(Sun) 04:06 -



2013年 快晴。



2013 04 07_2479





2003年 4月7日

とーたんの幼少時には外せない存在がこの日で幕を閉じました

しかし とーたんの傍には家族がいて

そしてとーたんにとっての証である

紗礼さんが傍に居ました




※サイドメニュー欄のBGMをoffにして観て下さいね







「ふぁみり~らんど いこ~」

ちいさかったとーたんはよく爺ジ(親父殿)にオネダリしては連れて来てもらった

近所にあったファミリーランド 親父殿は焦らすようにゆっくりとあるく。。。

幼いとーたんは親父殿の手を引き「はよ いこー」

爺ジは悪戯に「しまっとんちゃうか~」

そんな親父殿の手のぬくもりと匂いは今でもしっかりと憶えている。

小学生の時 ひとりで閉まりかけの時刻にファミリーランドへ行くと「ええよ~」とタダで入れてくれた。

中学生の時 新聞配達で花の道やこの周辺を配達もした。

そういえば高校生の時 お正月だけの年賀状配達もファミリーランドのエリアだった。




2003 04 07 2012vr





そんな空間・・

幼かった頃のとーたんと紗礼さんは一緒に同じ時をあるけたね・・

あたりまえではなく・・

とうぜんではなく・・

これからの未来と希望へむけて

紗礼さんと家族で一緒にあるいて行くんだ・・・ と





2003 04 07



Tag #宝塚ファミリーランド #閉園 #アトム #生誕 #家族旅行 #動画
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
気づき・・  ~井の頭自然文化園~
- 2013/01/11(Fri) 15:10 -


夏は暑さを避ける為に舎へ退避

冬は寒さをしのぐ為に舎へ退避

人はあーでもない こーでもないと貴女に良かれと誘います

はな子さん

貴女にとって

貴女のオモイはどっちがうれしいのでしょうか

とーたんには貴女のこころの声はとどかない・・

ただ・・ また愛娘と会ってほしい

その時 紗礼さんととーたんが一緒かはわからないけれど・・・。


はな子さん この1月で66歳





2013 01 11_0460 hd





紗礼さんと何回来たんだろう





2013 01 11_0465 hd-2





2回かな 3回かな・・





2013 01 11_0470 hd





おっきなとーたんには小さい施設でも





2013 01 11_0472 hd





きっと 紗礼さんにとってはおっきな森だったはず・・





2013 01 11_0482 hd





紗礼さんを抱っこ

とーたんは紗礼さんの「あっ! おっ!」 の指さす先へと歩いていく





2013 01 11_0491 hd





紗礼さんが自分の足であるいたときは

とーたんは紗礼さんの後を追う・・

「あ・・ おっ♪」と指をさしとーたんに振り返り伝える

とーたんは紗礼さんの指の先をさがす・・・





2013 01 11_0505 hd





ぽっかり空いた跡・・

ここにあった遊具施設もとーたんと同じ年代・・





2013 01 11_0506 hd





2013 01 11_0507 hd





分かれ道・・

紗礼さんとふたりだけのデート

どう進もうか悩み周りを見渡したとーたんを記憶しています





2013 01 11_0508 hd-1





紗礼さんは人工物には興味を示さなかった





2013 01 11_0510 hd





色 こころに触れるもの それは

自分のあんよでおさんぽして

自分の目で発見すること・・





2013 01 11_0512 hd




それが紗礼さんととーたんのデート

それはとーたんにとって

気づき 学べる悦び・・

紗礼さんとの探検デート

紗礼さんは探検隊の隊長・・

とーたんは紗礼さんについていった。




『熱帯鳥温室』に思い出がある方は続きをどーぞ。。。
Tag #井の頭動物園 #井の頭自然文化園 #はな子 #時代 #歴史 #熱帯鳥室 #廃館 #閉園 #取り壊し #記念
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
宝塚ファミリーランド (2003年の今日)
- 2012/04/07(Sat) 16:43 -


2012 04 07_3510 hd





とーたんが少年期まで育った町

六甲山系のはじっこの小さな町

歌劇と言った方が人には伝わりやすい町

その歌劇が入っていたテーマパーク宝塚ファミリーランド

昔はテーマパークなんて言わなかった

動物園 遊園地・・ そんな呼び方

ファミリーランドはチョット他と違った

動物園 遊園地 歌劇 全てに力が入り更に温泉施設までもありました

なのでとーたんは親父殿(紗礼さんにとって爺ジ)にせがむ事はワンコを連れての山散策か

ファミリーランドいこ~♪ デシタ





2012 04 07_3341-1





ホントに大好きだったファミリーランド

少年期に将来の家族の事を考えるはずもなくその日その時を楽しもうとしていたとーたん

自然やモノ創りの楽しさを知り学んだ数々はこの地である事は確かです

その延長線にお仕事とも繋がりました

歳月が経ちとーたんに家族が出来、子を授かった

家族 我が子の存在で改めてとーたんの原点を家族で歩きたかった





2012 04 07_3511 hd





2002年の夏旅行で家族はじめて行った時に知った閉園の告知看板

瞬間目を疑った 信じられなかった

ずっとあるものだと思っていた

もっともっと家族で来たかった





2003 04 07 13 05 2012vr





親父殿も一緒に親子三代でも歩きたかった

紗礼さんが大人になり子が授かり

とーたんが爺ジになっての親子三代でも歩きたかった



※サイドメニューのBGMをオフにして見てくださいね



家族との足跡「ありがとう」
宝ファミリーランド 閉園 1/3 2/3 3/3




紗礼さんと2回来れた

桜満開の中

紗礼さんと歩けた



2003 04 07 2012vr


親としてではなく紗礼さんと同じ頃のとーたんが居たようにも感じた

紗礼さんと幼いとーたんが手を繋いで歩いた

一緒に歩けてよかった

同じ空間を歩けて嬉しかった



Tag #動画 #想い出 #2003年 # #鉄腕アトム #閉園 #歴史 #時代 #生誕 #誕生日
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
宝塚ファミリーランド 閉園 (2003年の今日)
- 2010/04/07(Wed) 19:00 -



家族と歩けた記録

とーたんが爺ジイにいっぱい連れて来てもらった遊園地

何よりも

我が家族・・

我が子と一緒に歩き

足跡を残せたこと


閉園

そして

誕生





2003.4.07 宝塚 (9)







Tag #宝塚ファミリーランド #家族 #親子 # #築き #足跡 #歴史 #想い出 #動画 #閉園
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
| メイン |