2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04

夏旅行 2002. ~爺ジイ~
- 2013/08/26(Mon) 18:00 -


最後の爺ジイ



北海道から帰った次の日は新幹線でとーたんの故郷へ
新大阪からその足で海遊館、閉館までたっぷりと過ごす
そして紗礼さんがダイスキだった爺ジイ家へ・・
紗礼さんと爺ジイ最後となる数日間・・・



爺ジイとは2度目

初対面だった時 お正月の紗礼さんは爺ジイをじっくりと観察するように ジ・・っと見つめていた

再開の夏 紗礼さんは最初から爺ジイに興味津々 爺ジイに触れたいとすっかり懐いていた

爺ジイは・・

初めて会う紗礼さんのはまるでガラス細工、触れることへの戸惑いで一杯だった爺ジイ

再開の日 紗礼さんの行動成長と心理成長

紗礼さん自身の考えで触れてくれる行動は慶びよりも生命への重さ感ずる事を隠し切れなかった爺ジイ

あかん ワシに触れたら(紗礼が)汚れるっっっ と

すっかり目じりが下がっていた

誕生したての生命が0歳の後半を迎えた姿は親父殿の生きがいになっていた

この数日間が親父殿と紗礼さんとの最後となり引き離しに遭う事は紗礼さんもとーたんも

そして親父殿も知らず ただただ家族との築きを自身への希望へと繋げていた。



Tag #最後 #生き別れ #死別 # #爺ジ
この記事のURL | カテゴリ - 離れて暮らす娘への手紙 | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<節 ~夏の終わりに~ | メイン | 2002 夏 北の大地>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/2948-af6e429c
| メイン |