2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04

「バイバイ」 ~生き別れ~
- 2014/07/04(Fri) 11:28 -


2003 07 01 1114 oll cinesco
2003 07 01 11:14
ターミナルホテルは再開発で閉館 駐車場に停めた車も大雪山(連峰)見れません






2004 07 24 1105 cinesco
2004 07 24 11:05
今ではとっても綺麗な駅になったとか・・








ホテルのロビーのレストランでまったり朝食
そして空港の前にちょっと美瑛へ







紗礼ちゃ~ん  はーーーい♪
2003.07.04.11:28
とっても とっても ダイスキだよ♪
ずっと ずっと ダイスキだよ♪








※メニュー欄のBGMをOffにしてくださいね



家族との最後の時間1/2 (限定公開)
~セブンスターの木/旭川空港ロビー~
2003年7月4日(金)
11時28分~12時26分

紗礼さんは何かを感じ取っていたのかな・・
いつになく ふにゃふにゃ・・していた紗礼さん・・


家族との最後の時間2/2
~旭川空港発羽田空港行 ANA868便 B767-300 JA8291~
2003年7月4日(金)
12時47分~13時11分

紗礼さんと一緒にいれた最後の日は1才8ヶ月と15日目でした






何故かとってもさみしくなって展望デッキに出たとーたん
無性にビデオをまわしたくなって・・

飛行機の小さな窓から手を振る姿
その時は気がつかなかったんだ






2003 07 04 asahhikawa-airp oll 2012vr.




家族と過せた最後の時間・・
いっしょに帰りたかった
かえりたかったけれど・・



2003 07 04_1680-1



紗礼さん 1歳8ヵ月15日
紗礼さんと一緒にいれた最後の姿・・
最後のお顔・・

飛行機が空の彼方へと姿を消すまで見送る
美瑛の丘を抜け上富の丘へ
暫く風に当たっていると電話
「羽田に着いたよ 表に出てたでしょ? 手を振っていたのわかった?」
さっき発った筈なのに・・ 到着の電話は距離を近く思った
それでもきみたちの存在が何故か遠くに感じていたとーたんが居た・・
おうちに着いたら電話ちょうだいね・・と 富良野へ向かうとーたん






上富良野 ジェットコースターの路






5日後 9日の日
そのまま片親引き離し 生き別れに・・
その夏の終わり
ミラーガラス越しに僅か数分間だけ きみの姿を見れただけ・・・


今日で十一年の年月が経ちました・・
紗礼さんとお話して
紗礼さんに触れて
紗礼さんの匂いに触れることが出来た最後の日






親子の木




すぐあえるョ すぐに帰るョ・・の バイバイは
引き裂かれ 生き別れへの「バイバイ」へ


Tag #旭川空港 #美瑛 #セブンスターの木 #十勝連峰 #別れ #虐待
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<今年も‥ ~霧雨の三鷹駅~ | メイン | 東京の夜明けは あめ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/3294-8e693d2e
| メイン |