2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03

The Last Time - Bye Bye - (ふえないアルバム)
- 2019/07/04(Thu) 11:22 -


2004 07 24 1105 cinesco
2004年7月24日 10:44
旭川駅はすっかり姿を変えてしまった様です


空港へ向かう道でちょっと丘へと寄り道した・・


2003 10 04 10 08 hd
2003年10月4日 10:08
家族でセブンスターの木を眺めたY字の別れ道は今は整備されこのちいさなポプラも枯れたらしい



紗礼ちゃ~ん  はーーーい♪
2003年7月4日 11:28
とっても とっても ダイスキだよ♪ ずっと ずっと ダイスキだよ♪


家族と過せた時間・・
いっしょに帰りたかった・・
帰りたかったけれど・・


2003 07 04 asahhikawa-airp oll 2012vr.
2003年7月4日 最後の空間



1歳8ヵ月15日の紗礼さん・・
あの日が最後のお顔・・
あの日が最後の後ろ姿・・
あの日がきみと一緒にいれた最後の時間・・

きみたちの姿が見えなくなって・・
独り取り残されてしまった様な気持ち・・
きみたちを追いかけるように展望デッキへ駆け上がった
何故か無性にきみたちの姿を納めたくって・・
そして気が付いたらビデオをまわしていた・・
ボーディング・ブリッジをママに抱っこされ
機内へと渡っていく姿が一瞬確認出来た・・
飛行機の小さな窓から手を振る姿
その時は気がつかなかったんだ



2003 07 04_1680-1


飛行機が空の彼方へと姿を消すまで見送る
さっきまで一緒にいた美瑛の丘陵を抜け上富の丘へ
後にジェットコースターの道と名が付いたテッペンで暫く風に当たっていた
するとそこへ携帯が鳴る・・
「羽田に着いたよ 表に出てたでしょ? 手を振っていたのわかった?」
さっき飛び立ったばかりなのに・・ 元気なママからの到着の電話は距離を近く思えた
それでもきみたちの存在が何故か遠くに感じていたとーたんが居た・・
おうちに着いたらまた電話ちょうだいね・・と 富良野へ向かったとーたん

とーたんママを信じて頑張るから
すぐあえるョ すぐに帰るョ・・のバイバイは
引き裂かれ 生き別れの「バイバイ」へ
今日で16年・・
きみと触れあった最後の時間・・


BGM付きビデオ動画ですので、
サイドメニュー内のBGMをOffにされてからクリックしてくださいね。


2019 06 30_3828 cinesco last time1
July 4, 2003 in Hokkaido
紗礼さんと一緒にいれた最後の日、1才8ヶ月と15日目
『最後の時間』 Pt.1~セブンスターの木-旭川空港ロビー~2003年7月4日(金) 11時28分-12時26分
『最後の時間』 Pt.2~旭川空港、展望デッキから旭川発羽田行 ANA868便 ~(12時47分~13時11分)


紗礼さんは何かを感じ取っていたのかな・・
空港ではいつになく ふにゃふにゃ・・していた紗礼さん・・

5日後 9日の日
そのまま片親引き離し 生き別れに・・

その夏の終わり
ミラーガラス越しに僅か数分間だけ きみの姿を見れただけ・・・

紗礼さんに触れて 紗礼さんとお話して
紗礼さんの匂いに触れることが出来た最後の日
あの日のきみは1歳と8ヵ月15日目の日だった・・。
あれから16年、
あの時にきみたちが乗った飛行機 "B767-300 JA8291"は
2015年の1月に登録抹消され、すでにスクラップされていた・・。
あの飛行機に乗っていってしまったちいさな紗礼さんは 今、
17歳という時の中で、その姿はどれだけ素敵な女性へと成長したのだろう・・。

(2003年7月4日、2003年10月4日、2004年7月24日の画像とビデオから)

追記
(スクラップされた"B767-300 JA8291"の操縦桿が767,000円で販売されていた・・。)


紗礼さんと一緒にいれた最後の日まで 0日
紗礼さんを連れ去られ引き裂かれた日まで 5日

紗礼さんと一緒に過ごせた最後の日から 16年

【移動場所】
旭川(ホテル)→美瑛(セブンスターの木)→旭川空港→
きみは銀色に輝く翼に乗って水色の空の先へと姿を消していった
とーたんはきみが居なくなった静かな車内に風を通しながら美瑛に戻った


◇美瑛:新栄の丘(ライブカメラ)◇ ◇美瑛:ぜるぶの丘(ライブカメラ)◇ ◇美瑛:亜斗夢の丘(ライブカメラ)◇
◇上富良野(静止画ライブ)◇ ◇中富良野:ファーム富田さん(静止画ライブ)◇ ◇旭川市6条通9丁目から北向き(静止画ライブ)◇


Background Song
* Calum Scott "You Are The Reason"
 ▸ Duet Leona Lewis ver.
 ▸ French Duet Barbara Pravi ver.
* La Oreja De Van Gogh "Estoy Contigo" Con:Ana Torroja, Andrés Suárez, David Otero, Funambulista, India Martínez, Iván Ferreiro, Maldita Nerea, Melendi, Rozalén, Vanesa Martín
* Miley Cyrus & Ariana Grande "Don't Dream It's Over"
* Brad Paisley "Today"
* Billy Ray Cyrus "That's What Daddys Do"
* Granger Smith "Tractor"
* Halestorm "Bet You Wish You Had Me Back"
* Michael Bolton "Fathers & Daughters" (Never Say Goodbye)
* 渡辺俊幸 "本当の優しさとは… (優しい時間 サウンドトラック)" (埋め込みビデオ動画 BGM)
* オフコース "生まれ来る子供たちのために" (埋め込みビデオ動画 BGM)
* * *
* Mariah Carey "Bye Bye"
 ▸ "So So Def Remix" feat. Jay-Z
 ▸ "R&B Remix" feat. Akon & Lil Wayne
* Linda Perry "Fill Me Up"
 ▸ Marcela Martins (Acoustic, Cover)
* Westlife "Home"
 ▸ Michael Bublé (Original)
* 松山千春 "思ひ"
* Dierks Bentley "Say You Do" ▸ Live From The RISER Documentary
* Luke Bryan "Strip It Down"
* Lee Brice "The Best Part Of Me"
* The Shires "Daddy's Little Girl"
* Jason Aldean "Miss That Girl"
* Miranda Lambert "The House That Built Me"
* Coldplay "Yellow" ▸ Glastonbury Festival 2016
| メイン |