2024 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 06

『祈』 ~厄除け・厄払い~ (粗書き)
- 2019/02/03(Sun) 12:07 -


2019 02 03_9849 cinesco

2019 02 03_9844 cinesco


膝の水抜き 背中への注射も打って貰っての万全の態勢だったせいか・・
読誦の時間、痛みを忘れ集中して正座でいられた・・
きみを想い祈りの間、一瞬目頭が熱くなっただけ・・


2019 02 03_9847 cinesco

2019 02 03_9837 cinesco


紗礼さんのこれからの苦しみや痛みをとーたんが変わって受ける事は出来ない、ただただ祈る事しかできない・・。
きみの厄払いと2019年度来年の春まではある意味きみの人生の分かれ道ともいえる歩みの時間・・・。
紗礼さんが進学するのか就職するのかさえも解らないので外れない心願成就と厄除けでお願いした・・。
目を閉じる事無く、お供えの炎をしっかりと見て何度も何度もこのふたつの祈りときみの笑顔を願い繰り返す・・


2019 02 03_9850 cinesco

2019 02 03_9834 cinesco


きみがとーたんの事を憶えてくれていなくてもいい、
会いたいと思ってくれていなくてもいい・・
いや 憎み恨んでいてもいい・・・
人生を引き返す事は出来ない・・
今からでもいい、明日見つけた事だっていい、
道がなければ自分で一からつくりあげればいい・・
躓いたらゆっくりでいい、立ち上がってくれればいい・・
そして逃げ出さず、きみのリズムで歩きだしてくれればいい・・
きみと引き裂かれ生き別れてきた今・・
きみの傍で支える事もきみに声を掛ける事でさえも出来ない・・
自称とーたんとして今出来る事、
きみの未来と人生に繋がる一年を祈り願う事位しか出来ない・・。



*護摩札(祈願)は年にひとつという話をよく伺っていたが、
悩みに悩んで急遽追加する様な形でふたつの護摩札でお願いした・・。
(護摩札受付のお姉さん方には締め切り時間にも関わらず
御相談に乗って頂き感謝ばかりです。)


Background Song
* Nickelback "Never Gonna Be Alone"
* Jess Glynne "Thursday" ▸ Acoustic(Studio live) ver.
* Olly Murs "Hand on Heart" Standard ver. ▸ .Radio Mix ver.
* Grace Potter And The Nocturnals "The Lion The Beast The Beat"
* Willa Amai "Harder, Better, Faster, Stronger" (Full version) ▸ Standard version




- 動物霊園 -


2019 02 03_0053 cinesco

待合所が新しくなってる・・

2019 02 03_0054 cinesco


1月に完成していたらしい・・
とーたん どんだけ来ていなかったんだろ・・
ごめんね みんな・・・

夜明け前、任せていた現場で事故・・ 慌てて処理しに行って来た・・
なんとか大事にはならず緊張がほぐれたのか寝ぼけ眼でいったん帰宅・・
我に返りドタバタと深大寺へ飛び込んだ。
そんなドタバタで始まった今日、祈願を無事に終え、豆まきの写真を撮る時には睡魔が押し寄せてきた。
節分と日曜日が重なった事もあって深大寺は例年の混み具合を遥かに超えスシ詰め状態・・
集中力なく、ただただシャッターを切った結果ぼやけた真っ黒な人影ばかり・・
人様から見ればいつもと変わらぬスキルのない写真だけれど 何とかあげてみましたデス。。。
この後はきみのお宮参りをした八幡様、毎日手を合わせに行っていた井の頭弁天さんへも行きたかったけれど
睡魔があまりに酷過ぎて今年は豆まきのハシゴは無理、 限界。。。。
(とはいっても数年前から豆まき巡りはもうしないと思い続けていて やっと今年がその切っ掛けとなった・・)
ごめんなさい・・ 紗礼さん・・・・・。


Tag #深大寺 #節分 #豆まき #厄年 #厄払い/厄除け #祈り #護摩札 #護摩祈願 #節目 #動物霊園
この記事のURL | カテゴリ - 自責・自問 | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<太巻き(恵方巻き) | メイン | Setsubun-kai and Bean throwing Festival at Jindaiji Temple>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/4773-da224b6b
| メイン |