2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03

- 2008/12/22(Mon) 05:38 -






「夢」











夜の街 クリスマスイルミネーションが静かに灯る高級でかつ近未来的な街

ほとんど人はいなく 冷たささえも感じる街をとーたんは走っていました

紗礼さんをさがし・・ さがし さがし

救いたい 助けなければと 必死に走るとーたん・・

どれだけ走っても風景は変わりばえのない静かな街

とーたんの足音だけが響きます


さくら さくらっ


歩道をはしり 車がないビルの駐車場を抜け とにかく走ります

さくらっ さくらっ

高級なホテルのロビーを駆け抜け また飛び出しさがします


さくら さくら さくら・・・


何時間も 何時間も変わらぬ空間をはしり続けます


また あらたな高級なビルの敷地・・


つめたい蛍光灯に灯されるコンクリートでできた冷たい階段が目にはいります

おしゃれなようでつめたい空間・・


さくら・・


ぼんやり・・と その青白く照らされた空間・・・


その陰に つめたい空間から逃げるかのように柱の陰に冷え切った天使の姿・・


さくら・・?


まだ 幼き姿の紗礼さんの姿

ひとり ぽつん・・と身を潜めています

優しい身体が やさしい光が今にも消えて無くなりそうに・・


さくらっ


抱きしめるとーたん

必死に温めるとーたん

ひえきった紗礼さん

ごめんねっ ごめんね・・・

さみしかったかい・・

つらかったろう

ごめんね ごめんね


とーたんの背中を小さな腕がまわりこみ・・

ぎゅ・・っと 無言で掴み返す娘・・・・

ごめんね・・ ごめんね・・ 紗礼さん・・・

紗礼さんのかおりを確認するかのように必死で感じとるとーたん


すこしずつ・・ ぬくもりを取り戻す娘・・・

こんどは紗礼を抱え また走るとーたん

家族の絆をさがしに走ります


紗礼を抱きしめ 必死で走るとーたん・・

この子を守る為にも・・

とーたん 絶対守るからね

走り 走る・・ 走る・・・


おねがいだから・・

おねがいだから

無事でいてください・・


今 走ってきた道を戻るかのように走るとーたん・・


・・・・


あたたかい部屋・・

そこには 残酷な絵図・・

祈っていた絆が

ぼろぼろになったあまりに悲しい元奥さんの姿・・

もうすこし頑張っていてくれる事を・・

もうすこしだったのに・・・・

なぜ・・・・


呆然とと立ち尽くすとーたん・・・

しっかりと 娘をだきしめたまま・・・

身も心もぼろぼろになった疲れ果てた紗礼さんを抱えながら

少しずつあたたかさを取り戻す紗礼さんを感じながら・・・













夢から逃げるかのように少しずつ覚めるとーたん

夢と気づくとも この結末で終わらしたくないと・・

必死で夢を書き換えようとするとーたん

でも 駄目でした・・・

せっかく紗礼を救えたのに・・・

夢に終わりをつけたとーたん・・・

汗をいっぱい掻いていました。




Tag #家族 #親子 # #クリスマス #イルミネーション #冷たい #裏切り #悪夢 #
この記事のURL | カテゴリ - 「 夢 」 | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<いのり・・ | メイン | クリスマス・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/481-4a2ed2a3
| メイン |