2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04

Spiritual Summers "O-Bon" ~ふえないアルバム~
- 2019/08/13(Tue) 06:00 -

Sakura's ancestors"

2019 08 13_2631 cinesco
2019 08 13_3828 cinesco seventeen summer o-bon
2002 08 13 1100 mix sp

(北海道 家族旅行 8月13日 2002 ルート、Google MAP)
(グーグルマップ利用上10ポイントが上限なので、数ポイント登録していません。)
(また、当時の場所(お店等)が無くなっていたり、経営グループ変更等、
他、大規模な開発、道路開通に伴って現在は存在しない道路がある場合など
現在のマップ上ではコースが強制変更、又、景観は当時から相当様変わりしています。)



Background Song
* 河島英五 "時代おくれ"
* Kid Rock "Single Father"
* Sergio Sylvestre "No Goodbye"
* Mike + The Mechanics "The living Years"
 ▸ James Last Orchestra ver.
* Lee Brice "Boy" ▸  Lee Brice's Boys Surprise Him On Stage in Evansville, IN
* Luke Bryan "Sunrise, Sunburn, Sunset"
* R3HAB and Conor Maynard "Hold On Tight" ▸ Acoustic (audio) ver.
* Tim McGraw "Thought About You"
* Trace Adkins "Just Fishin' "



紗礼さんの誕生には歴史がある
それは紗礼さんがこの世に誕生する前から繋がっている
紗礼さんにまた会えるんだと信じていた存在
愛を伝え繋げたかった祈りは

どの世にも自然な愛がある
どの世にも自然の摂理がある
無責任な否定批判は単なる誹謗中傷でしかない
削除は、洗脳でしかない
伝え繋げていかなければならないこと
生命には繋がりがあるということ
そこには紗礼さんの祖先があります
いつか いつかでいい
紗礼さんと再会したがっていた大阪の爺ジ、
紗礼さんの歴史が眠る地へ向け
手を合わせてくれると救われます・・。

親父殿 ごめんなさい
江戸堀のお婆ちゃん ごめんなさい
ご先祖さん 申し訳ありません・・

紗礼さん ごめんなさい
こんなガラクタになってしまったとーたんだけれど
きみを愛し続けてしまう
大好きです 紗礼さん
ごめんなさい 紗礼さん






本家(爺ジ)は成正寺さん http://temple.nichiren.or.jp/5031002-johshouji/
爺ジのお母さんのご先祖(姉妹)さんは金光教(江戸堀)*1 http://www.tamamizu.org/
婆バのご先祖さんは一心寺(四天王寺)*2 http://www.isshinji.or.jp/

*1.爺ジのお母さん(紗礼さんにとっての曾御婆ちゃん)のご先祖さんは3姉妹で切れてしまい後が続かず とーたんが小さい時に後を継ぐ話もありましたが、とーたんがもう少し大きくなったらとーたん自身に決めさせようとしていたらしいです。
しかし とーたんが小さいうちに姓を残していた姉妹(とーたんを可愛がってくれていました)が亡くなり 法律上とーたんの姓が変更出来なくなってしまい爺ジのお母さんの旧姓は途絶えてしまいました。
*2.婆バの旧姓のご先祖さんにも後を継ぐ子孫は途絶えてしまいました。婆バのお父さんはとーたんのコトをとっても気に掛けてくれ(婆バがとーたんに対する育児をいつも心配して)くれました。

*紗礼さんがダイスキだった爺ジとは2002年の夏から会えずまま、
そして爺ジと紗礼さんはそのまま死別となってしまいました・・。
爺ジが眠るお墓であり、紗礼さんのご先祖のお墓はこの代で途絶えてしまいます。
紗礼さんがおっきくなった時、もし手を合わせに行ってみようと思ってくれたとしても・・
その頃ははたして爺ジのお墓がまだあるのか微妙なトコです・・
もし行きたくなったら無駄足にならない様、先に記したお寺さんに確認してくださいね。
そしてもうひとつ、とーたんのお墓もまずないと言い切っちゃいます・・
その理由はこの紗礼さんへのラブレター(遺言)ブログのメッセージテーマでもあります。

ママは紗礼さんととーたんのご先祖さんに挨拶をしたがらずお墓の場所を知りません・・
それはママのご先祖様にご挨拶しに行きたい事伝えた時でさえ同じでした・・・
家族を築く事、我が子の原点であり生命の誕生、
我が子の誕生の歴史(血筋)、自然の摂理でさえも否定する精神・・
一度、家族を破壊してきた思想は変わらない様です。
子どもを授かっても離婚する親にならない思想は自分が中心(一番ば)で無ければ許せないのかもしれない・・
家族を守り築き伝える事が出来ない思考なのかもしれないです・・・
それでもそんな状況であっても とーたんはきみに伝えていきたい・・・
今の生活習慣は紗礼さん本来の遺伝子細胞をも疎外、洗脳させられているのかもしれないけれど
とーたんは紗礼さんの誕生の大切さを慶び伝え繋げていきたい‥
紗礼さん、ごめんね。こんな空間でしか伝えられないけれど、今残された唯一の方法なのです。

紗礼さんは求められ愛され、永遠に愛されるべくこの世に生命として誕生してきたのです。
紗礼さんは紗礼さん自身が愛し添い遂ぐ夫となる方と共に築き、後(子孫)へ繋げ伝えていってくださいね。
紗礼さん 生まれて来てくれてありがとう そして  ごめんね。


Tag #お盆 #祖先 #先祖 #お墓 #爺ジ #歴史 #北海道 # #家族旅行 #富良野
この記事のURL | カテゴリ - 真実・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<雨上がりの朝。 ~ふえないアルバム~ | メイン | Beach side walk - desire... - ~ふえないアルバム~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/4965-9533f41e
| メイン |