2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03

Roots
- 2019/08/24(Sat) 12:41 -


2019 08 24_2609 cinesco

とーたん家と爺じい-1 1 1

2019 08 24_2608 cinesco


愛する父
そして孫 子孫へと・・
この祖なる歴史と繋がりは誰にも変えられない・・
親父殿から孫は未来への希望であり繋がりだった・・
孫とのあらたな人生のはじまりだった・・

1927年12月15日 - 2009年8年24日 12時41分
今日は関西の爺ジ(親父殿)の命日
7年の引き裂き生き別れは終わりなく永遠の死別へと。

【紗礼さんの原点、関西の爺ジイと婆バとご先祖さん】

Background Song
* Coldplay "Yellow" ▸ Glastonbury Festival 2016
* Lee Brice "Boy" ▸ Lee Brice’s Boys Surprise Performance
* OneRepublic "Counting Stars" ▸ Meghan Linsey ver.
* Scotty McCreery "This Is It"
* Brad Paisley "Today"
* * *
* Andy Grammer "Don't Give Up On Me" (From "Five Feet Apart" Film)
* Danny Gokey "I Will Not Say Goodbye"
* Sheryl Crow ft. Sting "Always On Your Side" (duet Sting ver.) ▸ Sheryl Crow, Solo (Original audio ver.)
* Lukas Graham "7 Years"
* Old Dominion "Young" (From Jeep® & Songland) ▸ Jeep brand Wrangler 2019 commercial




2002 08 31 1558 hd g
(Last Shot and Time:August 31, 2002. 15:58)
Lifetime:December 15, 1927 - August 24, 2009 12:41 (aged 81)

この夏、孫との最後の時間となった
引き裂かれた生き別れは死別へと血の繋がりの再会は阻止された・・
ごめんなさい、申し訳ありません・・

自己愛の強さから、家族 家庭を破壊
そこには悪意ある離婚、親子、祖先・ルーツの引き裂きがある
自然の摂理を破壊し、子の歴史をも断絶
子を最優先にしない離婚家庭が急増し続ける
幼き思考、極度な自己愛の悪意は引き裂き生き別れから
終わることなく永遠の死別へと破壊する・・。




本家(爺ジ)は成正寺さん http://temple.nichiren.or.jp/5031002-johshouji/
爺ジのお母さんのご先祖(姉妹)さんは金光教(江戸堀)*1 http://www.tamamizu.org/
婆バのご先祖さんは一心寺(四天王寺)*2 http://www.isshinji.or.jp/

*1.爺ジのお母さん(紗礼さんにとっての曾御婆ちゃん)のご先祖さんは3姉妹で切れてしまい後が続かず とーたんが小さい時に後を継ぐ話もありましたが、とーたんがもう少し大きくなったらとーたん自身に決めさせようとしていたらしいです。
しかし とーたんが小さいうちに姓を残していた姉妹(とーたんを可愛がってくれていました)が亡くなり 法律上とーたんの姓が変更出来なくなってしまい爺ジのお母さんの旧姓は途絶えてしまいました。
*2.婆バの旧姓のご先祖さんにも後を継ぐ子孫は途絶えてしまいました。婆バのお父さんはとーたんのコトをとっても気に掛けてくれ(婆バがとーたんに対する育児をいつも心配して)くれました。

*紗礼さんがダイスキだった爺ジとは2002年の夏、阪急芦屋駅改札を最後に・・
婆バとは2003年4月8日での阪急宝塚南口改札を最後に・・
それからずっと会えずまま引き裂かれ・・
そして爺ジと婆バ、紗礼さんは生き別れからそのまま死別となってしまいました・・。
関西の爺ジ:1927年12月15日 - 2009年8年24日 12時41分 (81)
関西の婆バ:1929年7月20日 - 2017年9月30日 20時31分(88)
爺ジ婆バが眠るお墓であり、紗礼さんのご先祖様のお墓はこの代で途絶えてしま事になります。
紗礼さんがおっきくなった時、もし手を合わせに行ってみようと思ってくれたとしても・・
その頃ははたして爺ジのお墓がまだあるのか微妙なトコです・・
もし行きたくなったら無駄足にならない様、先に記したお寺さんに確認してくださいね。
そしてもうひとつ、とーたんのお墓もまずないと言い切っちゃいます・・
その理由はこの紗礼さんへのラブレター(遺言)ブログのメッセージテーマでもあります。
ママは紗礼さんととーたんのご先祖さんに挨拶をしたがらずお墓の場所を知りません・・
それはママのご先祖様にご挨拶しに行きたい事伝えた時でさえ同じでした・・・
家族を築く事、我が子の原点であり生命の誕生、
我が子の誕生の歴史(血の繋がり)、自然の摂理(愛)でさえも阻害否定する精神思考・・
一度、家族を破壊してきた自己愛最優先思想は変わらないのかもしれません。
子どもを授かっても離婚する、親になれない心理は自分が中心(一番)で無ければ許せないのかもしれない・・
家族を守り築き伝える事が出来ない思考なのかもしれないです・・・
それでもそんな状況下であっても とーたんはきみに伝えていきたい・・・
今の生活習慣は紗礼さん本来の遺伝子細胞をも疎外、洗脳させられているのかもしれないけれど
とーたんは紗礼さんの誕生の大切さを慶び築く大切さを伝え繋げていきたい‥
紗礼さん、ごめんね。こんな空間でからしか伝えられないけれど、今残された唯一の方法なのです。

紗礼さんは求められ愛され、永遠に愛されるべくこの世に生命として誕生してきたのです。
紗礼さんは紗礼さん自身が愛し添い遂ぐ夫となる方と共に築き、後(子孫)へ繋げ伝えていってくださいね。
紗礼さん 生まれて来てくれてありがとう そして  ごめんね。


1984 grandfather-12 hd sp


親父さん、空からどうか孫たちを守ってください・・・

-2002年、孫と爺ジの最後となった時間と1980年代半ば頃、そして2019年の今日の画像から-



Tag #引き裂き #生き別れ #片親引き離し #虐待 #死別 #先祖 #爺ジ #祖父
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<築きと継続 ~ふえないアルバム~ | メイン | 雨上がりの夕空・・。>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/5107-d16768e6
| メイン |