2023 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2023 11

叶わなかった繋ぎ。。。 ~海の家の想い出~
- 2019/09/01(Sun) 10:18 -


2019 09 01_2439 cinesco
2019 09 01_7040 cinesco


とーたんがずっと小さな頃・・
溺れた時の鳥取ではなかったと思う
おそらく須磨(関西の湘南?)だったと思う・・
子どもの視界では海の家は大人で一杯、こわかった(みんな優しい人たちだけど)。
そんな大人たちが狭い小屋(海の家)の中を行きかう中、
その奥には子どもにとっては宝箱の様な景色があった
浮き輪や何故か海辺では遊べそうもない玩具等など・・
たしか、おねだりして浮き輪を買って貰った記憶が残っている・・
そして足の裏がムズムズしそうな湿気た砂床を歩き、テーブルに着いた・・
幼いとーたんは迷わずカキ氷を頼んだと思う・・
分厚い深底ガラス器にふわふわてんこ盛りに練乳がたっぷり、幼いとーたたんには輝いて映った・・
頭も鼻の奥もキンキンになった、ちいさな体のとーたんの全身は一気に寒気が通電した・・
食べきれる筈もなく、紗礼さんの爺ジに手伝って貰った・・
カレーも食べたと思う、紗礼さんの爺ジはうどんを食べていたと思う・・
アツイアツイとズズズーーっとかっこよく食べていた記憶・・
ただでさえ混みあっている店内が気が付けばもっと混みだしてきていた・・
とーたんが慌てて食べようとすると紗礼さんの爺ジは"あわてんでええ、ゆっくり食べたらええんやで・・"
それを聞いてちょっとペースを落としてスプーンを口へと運んた・・・。
紗礼さんの爺ジとの海の思い出、それはいくつかが混ざった記憶・・、そして・・
とーたんが浮き輪から滑って溺れた時、爺ジの人工呼吸で助かった事もあった・・
海には親子の想い出をつくる、親子が成長させて貰える空間でもあると・・・。


2019 09 01_2438 cinesco
2019 09 01_2228 cinesco


海の家へはあの頃、紗礼さんの爺ジとの時以来、4、50年・・いや 50年振り位・・・。
いつか家族が出来たら海の家へ来るのが夢だった・・
そしてとーたんにもし子どもが授かったら連れて来るんだと・・
きみは現実にこの世に誕生した・・、
あの年、またはその翌年にでもきみと海へ来るつもりだった・・
それを楽しみにしていた・・
2002年の9月、紗礼さんの爺ジととーたんはふたりで電車に乗っていた、その時爺ジは話していた・・
孫と海へ行けるように(行きたいから)プールでトレーニングせなあかんな・・と。
そんな紗礼さんの爺ジ、関西の爺ジはもう居ない・・。
そして今 とーたんの膝の上にはそのちいさなきみの姿もない・・・。
きみを海の家に連れて来てカキ氷やカレー(今ならタピオカ?)、なんでも好きなものを食べさせたかった・・・。
きみの変わりはいない・・、きみはこの世でたった一人の存在・・。
とーたんはきみに繋げる事は出来なかった・・・。

17歳の夏、きみは誰と海に来て
海の家で何を頼むのだろう・・。



Photo Thanks : Natalia
Background Song
* Jason Aldean "Laughed Until We Cried"
* Brad Paisley "Beat This Summer"
* Luke Bryan "Roller Coaster"
* Jason Aldean "A Little More Summertime"
* Pat Benatar "Dancing Through the Wreckage"
* Brandi Carlile "The Joke"
* Alicia Keys "We Are Here"
* Leona Lewis "Run" (Cover)
 ▸ Snow Patrol (Original) ▸ Oxegen Live 2009 ver. ▸ Original std ver.
 ▸ Rachael Hawnt (Cover)
Tag #湘南 #鵠沼・片瀬西浜 # #海の家 #ビーチサイド # #帆船/ヨット #sweetie #食事 #爺ジ
この記事のURL | カテゴリ - 記録と記憶・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<Just a little bit longer, Summer's sunset | メイン | 今年最後の海の家はデビューの空間。。。>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/5145-1a13cdc2
| メイン |