2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04

It's Childless Day
- 2020/05/05(Tue) 00:00 -


logo 2020 05 05 coronavirus


- Japan Children Rights -


昨日までも、今日も、今日の一歩も・・
明日も 明後日も、その先の1日も・・
呼吸をする度にきみを想う・・
そしてこの呼吸が止まった時も
呼吸が止まった後も、この姿を失くしても・・
きみを愛し続けている自信があります・・
そしてきみの成長を見れなかったこと・・
きみが歩く道の先を刈り拡げる事も・・
きみが倒れそうになった時に足元でクッション代わりになる事も・・
一歩踏み出す勇気に背中を推してあげ事も・・
きみの一歩一歩、ひとつずつ積み上げてゆくに成長に
「よく頑張ったね」・・てきみを抱きしめ一緒に歓喜出来なかった事・・
その全て罪をとーたんは背負い続け、きみの見えない空間で一緒に歩いています・・
親として疎外されて例えきみの心からとーたんを削除していても・・
自称父親のとーたんは永遠にこの十字架を背負い引きずりながらきみから見えない場所から
とーたんからも見えないきみが生きる空間と並んで歩いていきます・・・。
でもいずれきみはとーたんが歩くリズムよりも早くなるでしょう・・
そしてきみはとーたにはとても追いつけない先へと、点となった背中の存在となるでしょう・・
きみを見失ったとーたんはそれでも十字架を背負い歩き続けます・・
風が吹く砂漠の中、砂嵐で霞む視線の先を目指して・・
もしとーたんが方向を見失い同じ場所を何回も回っていたとしてもきみにはきみの道を歩いて行って欲しい・・
きみが選び歩く道を信じる・・。そして無事であってほしいと・・、きみの未来を掴んでほしいと。
親って、親とはそういう生きものです・・。その時は叫んで欲しい、とーたんに届ぐらいなデッカイ声で。
そしたらとーたんも叫ぶ "よくやったーーー!、よく頑張ったーーーっおめでとうーーー!!!、
そして・・ よく耐えたネ・・・。" って。



Background Song
* B.o.B ft. Playboy Tre "Just a Sign"
* Michael Franti & Spearhead "Love Will Find A Way"
* Connie Talbot "Good To Me"
* Reba McEntire Every Other Weekend
* Willa Amai "Scars"
* OneRepublic "Say (All I Need)"
* The Fray "How to Save a Life"
* Jess Glynne "Take Me Home"
* Maria Mena "Leaving You"
* James Blunt "The Greatest"
* JP Saxe ft. Julia Michaels "If the World Was Ending"
 ▸ In Support of Doctors Without Borders (2020) ver.
   - Guest Singers & Violinist -
   H.E.R. / Niall Horan / Keith Urban / Finneas O'Connell / Alessia Cara / Jason Derulo /
   Kesha / Zara Larsson / Kelsea Ballerini / Sam Smith / The Rose / Anthony Ramos /
   Pink Sweat$ / Jordan Davis / Sasha Sloan / Anne Marie / Noah Cyrus / Lindsey Stirling /
   Fletcher / Sabrina Carpenter / Evaluna Montaner / Camilo / Sam Nelson Harris (X Ambassadors) /
   Maeta / Mau y Ricky / Florida Georgia Line / Julia Michaels / JP Saxe
* Ciara "I Got You"
* Chris Brown "Without You"
* K. Michelle "A Mother's Prayer"
* Jay-Z ft. B.I.C. (Jay-Z & Beyoncé's daughter Blue Ivy Carter) and B/v Pharrell Williams "Glory"
* 3 Doors Down "Here Without You"
* Haim "Now I'm In It"
* Grace VanderWaal "The City" ▸ Live Performance ver.
* Alessia Cara "October"
* Bebe Rexha "You Can't Stop The Girl" (‎from "Maleficent: Mistress of Evil")
* Sasha Sloan "Older"
* Simple Plan "This Song Saved My Life"
* Sasha Sloan  "Smiling When I Die" ▸ Acoustic video ver.
* Foo Fighters "Times Like These" (Acoustic ver.)
 ▸ (BBC Radio 1 Stay at Home project. The Stay Home Live Lounge 2020 ver.)
   Featuring Allstars
   5 Seconds of Summer / Anne-Marie / AJ Tracey / Bastille / Biffy Clyro / Celeste /
   Chris Martin (Coldplay) / Dermot Kennedy / Dua Lipa / Ellie Goulding / Foo Fighters /
   Grace Carter / Hailee Steinfeld / Jess Glynne / Mabel / Paloma Faith / Rag N Bone Man /
   Rita Ora / Royal Blood / Sam Fender / Sean Paul / Sigrid / YUNGBLUD / Zara Larsson
* Willa Amai "Harder, Better, Faster, Stronger" (Full version) ▸ Standard version
* Alicia Keys "Good Job"((Robin Hood Relief Performance)
* The Pretenders "I'll Stand By You"
 ▸ Kate Ceberano ver. (Cover)
* Taylor Swift ft. Dixie Chicks "Soon You'll Get Better"
* * *
* Billy Ray Cyrus ft. Dionne Warwick "Hope Is Just Ahead" ▸ Billy Ray Cyrus, Solo ver.
* Miley Cyrus "Stay" Acapella version ▸ Acoustic Guitar version
* Kip Moore "Blonde"


いちばん大切なものは何か、
この人を救いたい、この命を救いたい、この人を助けたい、この人に添い遂げたい、
そんな気持ちを失えば愛する人は現れず、愛されることもない・・。
いちばん大切なものは何か、それを忘れない・・・。

その気持ちから逃げ失い物事が自分の思い通りに進まぬ事を他責にしてしまう・・
人を愛する事よりも自分を愛する事が第一にする事でしか思考が回らない人もいるかもしません。
愛されたい欲求や自分にだけ注目して欲しい欲求に歯止めが付かず
愛された経験では満足でず、愛された経験を他の存在を愛す側として変換できず繋げ拡げられないのかもしれない・・
愛は無意識なうちにに与えて繋がっていく、そんな初心を保ち持ち続ける事は人によっては難しい事なのかもしれません。

価値観が違うと逃げる人の多くは自分自身に向かい合い、己自身へ立ち向かう事が出来ず、
己の弱さ、信念を持ち合わせない事を人に知られたくないという他人への見栄からかもしれない・・。
これも幸福・誇りなしには生きていけない生物であるがゆえの歪んでしまったひとつの戦いなのかもしれません。
今、自分は何をすべきなのか・・、自分よりも大切な存在、自分よりも愛する存在、自分よりも守りたい存在がいるかどうか・・
地球上生命体の多くが持ち備える"自己犠牲という愛"は現日本では人へ求めるものだと変化してしまったのかもしれない・・・。

愛する者の命が失われたら、その人への愛もまた消えてしまうのでしょうか?
そんなことはありません、人は失われた命をも愛し続けることが出来ます。
そう、真剣に愛した、という精神と心理は体を失っても記憶に刻み込まれ永遠に失われないものです。
愛は生との境界を超えるものなんです。
自己犠牲という名の愛を失いつつある現代の日本(家族)文化・・
国籍、人種、文化、宗教、思想、階級、そして性別などに有刺鉄線は必要ない、
家族を愛せ、隣人を慕え、今の自分から見えない存在を想えるか・・
それは互いに人であることを重んじ愛せる心。
他を愛し愛する存在を守り捧ぐ自覚と信念を持てる大人、親たちを拡げ・・
そして子どもたちがひとりでも多くの愛で満たされ安心して生きていける世界へ・・。
家族で話し合おう、愛する人と微笑み合おう、そして皆で共有し共存できれば・・。


Tag #祝日 #虐待 #片親引き離し/洗脳虐待/片親阻害/疎外/生き別れ #こどもの日
この記事のURL | カテゴリ - 真実・・ | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<Children's Day | メイン | 朝焼けの中>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/5177-48654c90
| メイン |