2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04

Roots
- 2020/08/24(Mon) 00:00 -


2002 08 24 1812 hd 3
S=14:50 No20 Hakodate→Aomori "HORUS" Higashi Nihon-Ferry, August 24, 2002. 18:12


2002 08 24 1813
"HORUS" Higashi Nihon-Ferry, August 24, 2002. 18:13

きみと生き別れて18年後の夏
2020年、コロナ禍できみがつくった夏の足あと
その隣にとーたんの足あとはない
きみはどんな足あとをつくれたのだろう
明日を積み上げるための今日を諦めず
きみのリズムで歩いて今日という一歩に足あとを刻んでいるんだと・・


1984 grandfather-12 hd sp

愛する親父殿から、孫 子孫へと・・
この祖なる歴史と繋がりは誰にも変えられない筈だと・・。
親父殿から孫は未来への希望であり繋がりだった・・
孫とのあらたなる人生のはじまりだった・・

1927年12月15日 - 2009年8年24日 12時41分
今日は関西の爺ジ(親父殿)の命日
引き裂かれ、生き別れの7年は終わりなく永遠の死別へと。

親父殿、空からどうか孫たちにヒカリを射してください・・・。


Background Song
* VNV Nation "Nova (Shine a Light on Me)"
* Demi Lovato "Sober"
* James Morrison "I Won't Let You Go"
* Sasha Sloan "House With No Mirrors" ▸ Acoustic Studio Live
* Cherry Ghost "People Help The People" (Original)
 ▸ Birdy (Cover)
* The Paper Kites ft. Gena Rose Bruce "Lonely"
* ALMA "Find Me"
* Willa Amai "Scars"



自己愛の強さから、家族を陥れ家庭を破壊・・
そこには親子、祖先・ルーツの引き裂きがある・・
自然の摂理を破壊し、子の歴史をも削除・・
子を愛せない、家庭を築けない離婚家庭が急増し続ける・・。
幼き思考、極度な自己愛の悪意は引き裂き生き別れから
終わることなく永遠の死別へと・・。


2002 08 31 1558 hd g
(Last Shot and Time:August 31, 2002. 15:58)
Lifetime:December 15, 1927 - August 24, 2009 12:41 (aged 81)


関西の爺ジ:1927年12月15日 - 2009年8年24日 12時41分 (81)
関西の婆バ:1929年7月20日 - 2017年9月30日 20時31分(88)
爺ジと婆バ、紗礼さんとは生き別れからそのまま死別へと・・。

家族を築く事、我が子の原点であり生命の誕生、
我が子の誕生の歴史(血の繋がり)、自然の摂理(愛)でさえも阻害・・
子どもを授かっても離婚する、親になれない心理は家族を守り築き伝える事が出来ないのかもしれないです・・・。
紗礼さん育ってきた日一日の生活は本来の遺伝子細胞をも疎外、洗脳させられてきたかもしれない・・
それでもそんな状況下であっても とーたんはきみに伝えていきたい・・・
それでもとーたんは紗礼さんの誕生の大切さ、築き続けた先にある絆の大切さを伝え繋げていきたい‥
紗礼さん、ごめんね。こんな空間でからしか伝えられないけれど、今残された唯一の方法なのです。

紗礼さんは求められ愛され、永遠に愛されるべくこの世に生命として誕生してきたのです。
紗礼さんは紗礼さん自身が愛し添い遂ぐ夫となる方と共に築き、後(子孫)へ繋げ伝えていってくださいね。
紗礼さん 生まれて来てくれてありがとう そして  ごめんね。




本家(爺ジ)は成正寺さん http://temple.nichiren.or.jp/5031002-johshouji/
爺ジのお母さんのご先祖(姉妹)さんは金光教(江戸堀)*1 http://www.tamamizu.org/
婆バのご先祖さんは一心寺(四天王寺)*2 http://www.isshinji.or.jp/

-2002年夏、孫と爺ジの最後となった時と1980年代半ば頃の爺ジの姿から-



<<I'm close to your window. | メイン | LOVE ROAD>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/5216-6c4c4dc3
| メイン |