2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04

Urban landscape go by from one's My window... - Count Zero -
- 2020/07/09(Thu) 19:27 -


2020 07 09_1643 cinesco
2020 07 09_1642 cinesco
2020 07 09_1635 cinesco


病院は後にし、音信不通となったきみとママの身を最優先に東京へ戻る選択しかないと・・。
イシザキくんに旭川空港まで送ってもらった。ちいさな空港ちいさなロビーで最終便の搭乗時刻まで暫くイシザキくんと話した・・。
ママの希望は厳しい現状である事をママにしっかりと伝え、一旦白紙に戻し練り直したい事、
とーたん自身にも暫くの休みが欲しいと・・その事をママに伝えるとイシザキくんに言い残し搭乗ゲートを潜った・・。
滑走路から離れ機体は傾き暫く旋回すると真っ暗な丘陵は平面に見え、所々に農家の燈り・・

旭川の市街地のネオンを最後にやがて北の大地は雲を挟み見えなくなる・・
もうしばらく、次にこの土地の帰って来るのはいつなんだろう、もうこの土地に戻ってくる事はないのか・・
そう微かに頭の片隅を過るも すぐ帰って来るから 必ず戻って来るから・・と。 
ジェットエンジンノイズをバックにママときみの事を思う事は祈りと強い願いばかりだった・・
無事なのか・・、家に帰ったらおかえりーと出迎えてくれるのか、それとも・・・。


2020 07 09_1647 cinesco
2020 07 09_1653 cinesco
2020 07 09_1654 cinesco


瞼を下ろし、薄目を開け小さな窓から燈りを探す・・ その繰り返し
ほんの少しは寝れたのかもしれない・・、気が付けばジェットノイズが変わってきている・・
高度計を見ている訳でもないのに機体を下げているのにも気が付いた
小窓の外を見るとネオンが散りばめられていた、東京近郊上空を飛んでいたんだと・・・。

スポイラーとフラップの稼働音、ジェットエンジンが大きな唸りを上げる・・
ドンと振動とともに東京の地に返って来た・・・。
機体から出た瞬間にムッとする空気感、東京に帰って来たんだと・・・。

荷物は機内持ち込みのショルダーバックひとつだけ・・
何度かママの電話を入れたと思う・・。ずっとコール音のみだったか留守電のみだったか・・
そしてどの辺りで電話を掛けることを辞めたかの記憶もない・・・。


2020 07 09_1655 cinesco
2020 07 09_1657 cinesco
2020 07 09_1658 cinesco


モノレールはどれくらい混んでいたかは記憶にない・・
ただ、とーたんの顔の向こう側に映る流れるネオンと駆動モーター音は記憶している
あの乗り心地が悪く、じれったいスローな走りは先を行く気持ちと噛み合わなかった記憶・・
このスローな時間をただ祈り、救いを求め身を任せていただけ・・・。

何処で乗り換え、中央線に乗ったんだろう・・、そんな中央線での記憶もほとんどない・・
ただ 列車の窓からの流れる景色、家へと繋がる、近づくにつれ鼓動が早くなっていくのを記憶している・・
最終バスが出ていった静かな三鷹駅、タクシーに乗り込んだのは確か・・・。


2020 07 09_1661 cinesco
2020 07 09_1660 cinesco
2020 07 09_1663 cinesco


濡れた幹線道路を照らす路面店の燈りの数は減り、街路灯もやがて本数を減らし住宅街へと・・
家に近づくにつれ不安よりも恐怖感が強くなっていたのは今でも記憶している・・
幹線道から外れて住宅街路地を暫く行けば家族の家が待っている・・

とーたんは怖くって手前のコンビニで降ろしてもらった・・・。
暗い畑と住宅に囲まれた先に向かってゆっくりと足を向けた・・。
何度も浅い深呼吸をしながら歩いた・・
家族との家の前にたどり着き、足を止め家を見上げた・・・。

家の窓、出迎えのライトは点いていなかった・・
窓の全てが真っ暗だった・・、車もない・・・。
点いたのはとーたんを照らすハロゲン防犯ライトだけ・・・。
暖かく優しく迎えてくれる燈りはひとつとして燈されていなかった・・。



2005 03 27_1118-1-1 cinesco1
2005 03 27_1118-1-1-2 cinesco1


頑丈な鍵ふたつ、鍵のオトが玄関の中から響く・・

ドアを開けると人体センサーが玄関を照らす
広めの下足場、そこにはポツンとピンクのズックがひとつ取り残されていた・・
きみのお出かけズック、おさんぽズック、きみのお気に入りのズックだけがポツンと・・。

ひとり言の様な小声できみたちの名を呼ぶ、ママ・・ サクラ・・
各部屋を周る、仕事部屋も、そして寝室も・・・。
畳のリビングで途方に暮れたとーたん・・
その場にへたり込んだ・・・・。

近い時間からリピートする、病院が決まったら連絡頂戴、保険証を送るから・・
あれはなんだったんだろう・・・・。最後の最後まで貴女の発言と行動は・・・・。

泪が溢れ出した、全く止まらまい・・
眠れる筈も無い心境なのに気が付いたら眠りについていた・・
何時頃だったか解らない、まだ夜明け前だったのか、それとも朝を迎えていたのか、
目が覚めると乾いた泪が瞬間ボンドの様に固まり瞼が開かなかった・・・。

改めて各部屋を周る、そして玄関を見渡す・・
きみの大好きなピンクのズックだけがポツンと残されている・・・。
きみはママに連れられこの住宅街を後にしたんだと・・。
貴女は自身がしてきた罪に加え保護責任者遺棄を正当化する為に必死で不都合を覆っていった・・
それは嘘を嘘に重ね後へ引き返せない状況へと・・
そして我が子、愛娘への洗脳を始めていってしまう・・。

あれから17年 きみは更にどれだけ美しく成長したのでしょうか・・
完璧である必要はないんです・・
きみがきみ自身の姿でいてくれれば・・。
紗礼さんと一緒にいれた最後の日まで - 日
紗礼さんを連れ去られ引き裂かれ
生き別れとなる日まで
0日
愛娘と過ごせた最後の時間
2003年 7月4日(金)
愛娘と生き別れになって
2003年 7月9日(水) - 現在



Background Song
* Ellie Goulding "Love Me Like You Do"
* Leona Lewis "Better In Time"
* Journey "Faithfully" (Live in Manila)
 ▸ ft. Keith Urban's Raise 'Em Up Live Tour People "FAITHFULLY!!" (Remix)
* Lauren Daigle "You Say" ▸ "Tú Dices" (Spanglish ver. audio)
* La Oreja de Van Gogh "Jueves"
* Rascal Flatts "Here Comes Goodbye"
* Billie Eilish "Bored"
* Carrie Underwood "Temporary Home"
* Alicia Keys "If I Ain't Got You" ▸ 47th Grammy Awards
 ▸ Empire State of Mind, Times Square, Alicia Keys & John Mayer
* Christina Perri "A Thousand Years" ▸ "a thousand years (lullabye)" (Piano Performance) ver.
* Mariah Carey and Boyz II Men "One Sweet Day"
 ▸ Alternative Mix ver. (audio) ▸ Chucky's Remix ver. (audio) ▸ EMC Solo Mix ver. (audio)
* Dr. Dre ft. Eminem and Skylar Grey "I Need A Doctor (Explicit)"
* Katy Perry "The One That Got Away"
 ▸ Tiffany Alvord & Chester See (Cover)
 ▸ Katy Perry, Acoustic ver.
* Martina McBride "Where Would You Be" ▸ CMT Flameworthy Awards
* Labrinth feat. Emeli Sandé "Beneath Your Beautiful"
* Taylor Swift "This Love"
 ▸ Ryan Adams ver.(Cover)
* Lecrae ft. Taylor Hill "Cry For You"
* Martina McBride "Anyway"
* * * * *
* Tim McGraw "Neon Church"
* Blake Shelton "Every Time I Hear That Song"
* Eminem "When I'm Gone"
* Gracie Abrams "Mean It"
* Paloma Faith "Only Love Can Hurt Like This" (Off the Cuff - Acoustic ver.) ▸ Standard ver.
* Extreme Music "Hold On"
* Andra Day "Rise Up"
* P!nk "Courage"
<<Cry in Night | メイン | 雨のちいさな街のネオン・・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/5246-3c1702df
| メイン |