2024 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024 05

信じたいというあの日があった ~カウントダウン~
- 2020/07/03(Fri) 13:06 -


2020 07 03_1537 cinesco


2005 07 03 1437 cinesco
July 3, 2005, 14:37


2005 07 03 029 cinesco
July 3, 2005, 12:53


2020 07 03_1472 cinesco


2005 07 03 038 cinesco
July 3, 2005, 14:44


2005 07 03 031 cinesco1
July 3, 2005, 13:58

2020 07 03_1476 cinesco


2005 07 03 1352 cinesco
July 3, 2005, 15:35


2005 07 03 1410 cinesco
July 3, 2005, 14:10



2003 07 03_1052 video cinesco
2003 07 03_1053 video cinesco
July 3, 2003, 12::11


◇ビデオ動画はミュート設定にしております。◇


自動販売機 -最後となる日 前日-
~北西の丘~
2003年7月3日 12時10分-12時14分
紗礼さんのジュースがなくなっちゃったと思ったんだね・・
はじめて見せてくれた地団駄・・
はじめ何が何だか分からなかったとーたん・・
とーたんまで泣きそうになっちゃった・・
ごめんね かなしい思いをさせてしまって・・
これもとーたんにとって大切な成長記録です
紗礼さんが1才8ヶ月と14日目の記念日


2003 10 03_1130 1227 - 2003 07 03 1210 2003 10 03_1129 1226 - 2003 07 03 1210 mini
July 3, 2003, 12::10 - October 3, 2003, 12:26-27 Mix


2003 0703 1211 hd
July 3, 2003, 12:11


あの日から丁度3ヶ月後、とーたんはこの地へ独りでやってきた・・
そして2年後の同じ日にもこの場所に戻ってきた・・
まだその頃はきみたちの声がこの地に残っていた
あなたたちの声が風に乗って聴こえていた・・

紗礼さんと一緒にいれた最後の日まで 1日
紗礼さんを連れ去られ引き裂かれた日まで 6日
(2003年の今日のビデオと画像と2005年の今日、2020年の今日の画像から)


Background Song
* Luke Bryan "Here's To The Farmer"
* Imagine Dragons "Walking the Wire" ▸ Lollapalooza Berlin 2018 ▸ Evolve Acoustic Sessions ver.
* La Oreja de Van Gogh "Jueves"
* Lauren Daigle "You Say" ▸ "Tú Dices" (Spanglish ver. audio)
* Malú "Oye"
* Journey "Faithfully" (Live in Manila)
 ▸ Cho. Keith Urban's Raise 'Em Up Live Tour People "FAITHFULLY!!" (Remix)
* Halestorm "Bet You Wish You Had Me Back"
* Kenny Chesney with P!nk "Setting the World On Fire"
* Taylor Swift "Enchanted"
* Sheryl Crow ft. Chris Stapleton "Tell Me When It’s Over" ▸ Studio Live ver.
* Ellie Goulding "Love Me Like You Do"




貴女自身が選んだこの土地で母親となり我が子紗礼を育てられるのであればと・・
貴女にとってもそれが良い選択であり目標になるのならば
一度家族を破壊させてきた貴女
大きな罪を犯してきた貴女の再出発になるのならば
貴女に家族を築くことが出来るのであればと・・
とーたんも一緒にその罪を背負いたい
とーたんも一緒に歩いて生きたい
とーたんは貴女の味方だから・・。

我が子の成長 それは親になってゆく学びであり、
親でいさせて貰える最高の至福、夫婦の慶びは我が子の今と未来へ
今日という日、一日一日をひとつひとつ積みあげる
どんなちいさなコトだっていい、誰も気付かない様なちいさなシアワセで十分
家族の希望 、明日のこころに笑顔を。

今日という2度とない掛け替えのない瞬間、大切な成長の1日を見せてくれた紗礼さん・・
そう これからもずっと見守っていけると そう信じ・・
これからも育みを積みあげ そして築いていきたいと・・

陽射しがジリジリと照りつく中 稲穂を揺らすそよ風に酔っていた日
ボクは貴女に聴いた 将来のお墓はどうしようと
しかし貴女は言葉を返さなかった
それがどういう意味だったのかその時は聞きなおさなかった
その一瞬はボクの身体の中を寂しさと不安が走ったのが正直な気持ちだった
16年前、貴女はとーたんを抑圧してきた
それでも信じたかった・・。

貴女が娘を連れて東京へ帰る前日、
紗礼さんととーたんは何も知らず何も知らされず
ただ貴女を信ずる術しか持ち合わせていなかった・・。



<<Bye-Bye - Count Zero - (ふえないアルバム) | メイン | Wavy Hills - balmy breeze - countdown ->>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/5407-d0372327
| メイン |