2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04

信じ捧ぐ誓い - Abduction -
- 2020/07/05(Sun) 03:46 -


2003年
北海道から帰って慣れたお家で安心して天使の様に眠りについたんだろうね
朝焼け拡がるこの時刻、きみはきっと優しい寝息だったと思う

とーたんはきみたちが帰ってからまた車中泊生活に戻っていた
車旅行の様な浮かれた気分になれる筈もなくジャケットに包まり夜を明かす日々・・
夜が明けるよ・・って鳥の囀りにパワーを貰うようにとーたんは黎明の中で目が覚める
暫くすると真っ赤に染まりだす朝焼けを背に 神の庭 大雪山のシルエットが姿現す・・


Bibaushi 2003 07 05 04 0348-1
July 5, 2003, 03:48

美馬牛からの大雪山系、十勝岳連峰の夜明け
まだ色染まる前のかすかな夜明け
毎朝美瑛の丘で目が覚めます
鳥の囀りで空が彩染まりだし
神々のヒカリを浴び、
その染まりを全身で浴び、感じ受け入れる
祈り そして 願い


2003 07 05 04:26
July 5, 2003, 04:26

ヒカリはトンガリ帽子と白い壁を染め
やがて校舎の窓を射しぬけ
まだ誰も居ない教室へと朝陽が注ぎ込む



~カムイミンタラの夜明け~
July 5, 2003, 03:46 - 04:46
(静止画モード撮影したビデオです)


7月の日中は汗だくでも上川盆地の朝晩は冷えこむ・・
それでも家族の笑顔を想うとさほど辛くはなかった。
ママの望みを少しでも叶え、そしてこの地で朝焼けと夕焼けを家族で見ようと・・
陽が昇り、大地と未来を照らし、そして陽が沈み、眠り・・
そしてまた明日がくるんだと・・。



2003 07 05 04:16
July 5, 2003, 04:16

とーたんには家族がいてくれる
歯を食いしばりがんばらなくっちゃ・・
もっと もっと己を追い込み追い詰めて身も心も全てを捧げますと
お力をお与えください・・と。


2003 07 05 04:41
July 5, 2003, 04:41

2003年の今日という日 この時間
信じ誓い そして願うとーたんがいた


Bibaushi 2003 07 05 0446-1
July 5, 2003, 04:46

思いを創り 行動をつくる
何か見落としてはいないか、何か忘れてはいないか
どんな小さな事も見過ごしてはならない
我が子、家族と共に学び育む・・
家族はオモチャじゃない、子どもたちはアクセサリーじゃない
家庭はブランドじゃない、ゲームじゃない
いつかきっと伝わってくれると祈りと念じ
まだママを信じているとーたんがいた
大雪(山)、十勝連峰に誓った
人間が立ち入ってはならないカムイミンタラの世界へ・・・。

◇新栄の丘ライブカメラ◇
カメラ1. 夕陽が望めます
カメラ2. 大雪から昇る朝陽が望めます。 (十勝連峰も望めます)
※右端にパンズームした林の奥の透き間から美馬牛小が微かに見えます。

◇亜斗夢の丘◇ ◇富良野北の峰ライブカメラ◇ ◇ファーム富田さん◇

紗礼さんと一緒にいれた最後の日まで -日
紗礼さんを連れ去られ引き裂かれた日まで 4日

(画像全て2003年の今日)


Background Song
* Coldplay "Yellow" ▸ Glastonbury Festival 2016
* Enigma "Return to Innocence" (Amis part, , Difang Duana "郭英男" & Igay Duana "郭秀珠" - 馬蘭吟唱隊)
 ▸ Long & Alive ver. (And Curly M.C. and Jens Gad)
 ▸ 郭英男和馬蘭吟唱隊 "老人飲酒歌 - 清唱" (Original)(Elders Drinking Song - A cappella)
* 安全地帯 "地平線を見て育ちました。"
* Blake Shelton "God's Country"
 ▸  Devin Dawson ver.
Tag #夜明け #朝焼け #北海道 #美瑛 #美馬牛 #美馬牛小学校 #大雪山 # # #黎明
この記事のURL | カテゴリ - (元)奥さんへの手紙 | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<梅雨の中の日暮れ | メイン | きみがいた住宅街の日暮れ・・・。>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/5424-2a1b251f
| メイン |