2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03

虚しく 詰まる
- 2009/01/29(Thu) 03:30 -


















































くるしく じたばた 逃れるように・・

目が覚めました



何もなにから逃れたのか 知らぬ町に独りくらすとーたん

ひとり 独り ひっそりと活きるとーたん


夢もなく

希望もなく

ひっそりと・・


夕暮れ時

夕焼けを見る事もなく 陽を背にし・・

朝陽も 夕陽も知らぬ・・・

木に囲まれた 隠れた 陽の当らぬちいさなボロアパート

家族への娘への想いから逃れるかのように・・ 背中をまるめ

己の存在を消すかのように・・

ちいさなスーパーの袋を持って毎日を帰宅 日々のとーたんの帰宅姿


そんな日々、元奥さんとの共通の知人と偶然なのか・・?

話しを探るように聞き入るとーたん

とーたんの入れない・・ 知らぬところで 事が進んでいる話しを聞く・・

とーたんがすべて悪人として置き・・

元奥さんが、生活しているいる事を聞く・・

けして遠くではない隣町辺りで・・・


精一杯の想い 力を振り絞り聞いてみた


紗礼さんは・・ サクラと会った事はありますか・・・?

(もちろん) あるよ。


一瞬詰まった・・

心が凍った・・


サクラは いま どんなふうに・・・・

写真あるよ・・

ほら ここ・・・


一枚のモノクロ写真・・

自分たちの子どもの奥に 写真の左奥の片隅に

成長した紗礼さんの姿・・

(それは 愛子様の運動会かけっこのお姿 ハチマキをしたお顔が紗礼さんでした)

日々、独り己の心を封印していた・・

一本の涙が溢れ出してしまうとーたん


被さるように聞かされた知人の言葉・・

元奥さんは、絶対とーたんには会わせないと宣言し

それはまるで元奥さんが正義かの様に周囲にふれ回っている背景が伺えました・・・


心で叫んだ

何故こんな自我にはしるの・・

否定 批判 誹謗 中傷・・・

傷をつけ・・

追い込む事ばかり・・


気が付くと写真の紗礼さん(愛子様)の姿を囲むように触れ・・

心の中で

サクラ・・ サクラ・・

と 名を呼びかけ・・

また 一本の筋が流れる・・・


心臓が破裂しそうになり

疲れ果てた身体 睡眠・・

2時間弱で夢から逃れ 目が覚めました



やさしいゆめ・・


みたい・・


おねがいですから・・・






Tag #悪夢 # #恐怖 #隠れる #陰謀 #片親引き離し #生き別れ #自我/自欲/欲動/欲望/都合 #愛子様 #運動会
この記事のURL | カテゴリ - 「 夢 」 | CM(0) | POST-MAIL / DM | TB(0) | ▲ top
人気ブログランキング FC2ブログランキング facebook シェア
娘"紗礼”へ届いて欲しい・・ そんな祈りから登録をしてみました・・・
<<ほんのわずかな時間・・ | メイン | 光り・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→https://sakura20011019.blog.fc2.com/tb.php/597-847b9cfb
| メイン |